toco's オトノワ コトノハ

歌うたいtocoの音の輪・言の葉エッセイ。テーマは、音楽。
Home作品発表 | DIARY | ライブ | イタチのきもち | スタジオ ステラ 

イタチのきもちの記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタチのきもち Vol. 10 最終回

2009.05.03
ななは、動物病院の先生から間もなく亡くなるだろうと診断された後、3日を生き延びた。奇跡的だと言われた。

nana_turn_around2
スポンサーサイト

イタチのきもち Vol. 9

2009.05.02
お風呂場が大好きで、「カコーーン♪」と洗面器を鳴らして遊んでいる音が聞こえると、「なながお風呂を使ってるねぇ」と言って家族で笑った。ケージの給水器にいつも新鮮な水があるのに、わざわざお風呂場に飲みに行くほど「お風呂場銘柄の水」が好きだった。一人だとつまらないのか、居間にいるわたしたちを呼びに来て、じっと目を合わせてから歩きだし、扉のところで『ついて来てる?』という風に振り返る。わざと放っておくと引き返して来て、今度は服の裾をくわえて、お風呂場のほうに引っぱって行こうとした。

イタチのきもち Vol. 8

2009.05.01
ななは、楽器の音もよく聞き分けていた。普通の音楽CDの音にはあまり反応しないけれど、SACD(スーパーオーディオCD)で龍笛の演奏を聴かせたときはひどく怖がり、すぐさまハンモックから飛びおりてタオルのフトンにもぐり込んだ。

イタチのきもち Vol. 7

2009.04.30
ななは意思表示がはっきりしていた。わたしたちの意志もよく察して、随分とコミュニケーションが成りたっていたので、まるで人間の家族だと錯覚しそうなほどだった。

イタチのきもち Vol. 6

2009.04.29
動物は夢を見ない。そんなことを言う人がいるらしい。でも、わたしは絶対、見ていると思う。ペットを飼ったことのある人の多くが、同じように感じているのではないだろうか。

イタチのきもち Vol. 5

2009.04.28
ななのもう一つの習慣は「宝物」の収集。特に赤や、キレイな色の物が好きで、気に入ったものがあると家具の隙間の「秘密基地」(またの名を宝物置き場)にしまい込む。家の中で物がなくなると、わたしたちはななの場所に探しに行った。

イタチのきもち Vol. 4

2009.04.27
ななの大切な日課は、家中の探検(パトロール)。放牧中、目新しいものは決して見逃さない。買い物袋、客人のカバン、そして届いたばかりの宅急便の箱を見付けると、すかさず中身を確認。とても集中力のある仕事ぶりで、その後ろ姿からは『チェックしなくちゃ!』という心の声が聞こえて来るようだった。

イタチのきもち Vol. 3

2009.04.26
遊んでいる最中にコトリと寝てしまうフェレットも多いらしい。けれど、ななが遊びの途中で眠ることは決してない。見ている人間が疲れるまで、高速で走り回っていたずらをするので、いつか落ち着いた大人のフェレットになるのだろうか?と疑問に思っていた。あるフェレット使いの人が「2年もすると大分落ち着きますよ」と言っていたけれど、2年たっても、3年たっても、ななが「落ち着く」気配はなかった。

イタチのきもち Vol. 2

2009.04.25
ななには自分で決めた生活のルールが幾つもあり、それを厳格に守っていた。

イタチのきもち Vol. 1 なながやって来た

2009.04.24
ななを家に迎えたのは、2002年12月。まだ離乳食がおわらない、サウスランドのライトセーブルだった。小柄だけれど元気で可愛いく、フェレット専門店のベビーの中でもひときわ目だっていた。

「イタチのきもち」予告編

2007.06.04
家族の一員として、とても可愛がっていたフェレットの"なな"が、2007年5月3日に他界した。毎日世話をして、一緒に遊んだ5年間だった。

ななには面白いエピソードが沢山あったから、書けば皆に楽しんでもらえると思っていたのに、結局生前は実現しないままだった。今ひと月がたち、やっとすこしは、ななのことが書ける気がする。

Newカテゴリー「イタチのきもち」は、期間限定のエッセイです。

nana_cage

Copyright ©toco's オトノワ コトノハ All Rights Reserved.
Template by まるぼろらいと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。