toco's オトノワ コトノハ

歌うたいtocoの音の輪・言の葉エッセイ。テーマは、音楽。
Home作品発表 | DIARY | ライブ | イタチのきもち | スタジオ ステラ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ先輩

2007.03.12
少し前に『ようこそ先輩』という番組で、矢野顕子さんが出ていた回を見た。
矢野さんは、母校の生徒たちに最初に会ったとき「今こんな気持ちです」と言って、教室のピアノをさささっと弾きだした。あ、うれしいんだな、とか、あ、今どきどきしているんだな、とか、そういう気持ちがはっきりと、音に表されていた。

生徒たちは目をまんまるくして、普段音楽に興味がなかった子もみんな、真剣に聴き入っていた。ピアノが、まるで体の一部のようだった。

他の楽器を奏でる人も、歌唄いも。ミュージシャンていうのはみんな、音で表現することに関して、とても自由なものだな、と改めて感じた。

関連記事

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://otonowakotonoha.blog75.fc2.com/tb.php/11-07f1fb7e
Copyright ©toco's オトノワ コトノハ All Rights Reserved.
Template by まるぼろらいと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。