toco's オトノワ コトノハ

歌うたいtocoの音の輪・言の葉エッセイ。テーマは、音楽。
Home作品発表 | DIARY | ライブ | イタチのきもち | スタジオ ステラ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器上達のコツは?

2006.12.18
楽器上達の重要なコツの1つ。それは、上手に余計な力を抜くことでしょう!
経験上、鍵盤楽器でもボーカルでも、実感としてよく分かっているつもりだったけど、昨日サンシン三線)の師匠から、左手(竿を支えて弦を押さえる方の手)の構えをとても丁寧に指導されて、

「やっぱり楽器上達のコツは、正しい姿勢と、余計な力を抜くことだ~!」

と、深く再認識。もう、目からウロコ(コンタクトレンズ?)が、ばしばし落ちるような勢い。力が抜けると、リズムが軽快。音が楽しい。長い時間弾いても、不思議に疲れない!こんなに違うんだね~。最初に教わったはずの基礎なのに、ずっと探してた感覚に近いかも。

サンシン弾きの皆さん、夢中で何時間でも楽器を触っていることありませんか?そんなとき、演奏する手がだんだん冷た~くなってきたら、余計な力が入っているのかも。力が抜ければ、弾くほどに、手が暖かくなるよ。チミ(爪)を持つ右手もおんなじ。

関連記事

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://otonowakotonoha.blog75.fc2.com/tb.php/6-576602a4
Copyright ©toco's オトノワ コトノハ All Rights Reserved.
Template by まるぼろらいと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。