toco's オトノワ コトノハ

歌うたいtocoの音の輪・言の葉エッセイ。テーマは、音楽。
Home作品発表 | DIARY | ライブ | イタチのきもち | スタジオ ステラ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーンフィル ニュー イヤー コンサート 2007

2007.01.09
元旦に中継するウィーンフィル ニューイヤーコンサートは、毎年恒例の聴き初め。今年の指揮者は、ズービン メータZubin Mehta)氏。インド出身の指揮者で、ニュー イヤー コンサートの指揮者を勤めるのは4回目だそうだ。今年、個人的に一番楽しかったのは、第2部で演奏された「エルンストの思い出」(作曲:ヨハン シュトラウス父)。曲の終盤の各パートのソロが、見応えがあった。
中でもひときわ鮮やかだったのは、ピッコロ(ブラインシュミット氏)!これが、ピッコロ?!と耳を疑うようなスピード感と力強さ。会場中が息を呑む気配がして、その後、一斉に歓声があがった。これって、超絶技巧?思わず、テレビの前で大興奮。曲の途中なのに、指揮者が歩み寄って握手を求めた!そして、バイオリン、コントラバス、ファゴット・・・競い合うようなソロが続いた。

その間、他パートのソロを最後の一音だけ一緒に演奏して、あたかも全て自分が演奏したかのように観客にアピールするコミカルな演奏者もいたりして、笑った。指揮者ごとに違う演出、観客への見せ方、サービス精神!これが欧州でのクラシック音楽の愉しみ方だなぁ。

日本のクラシック音楽のイメージは、もっと”お堅い”気がする。緊張のあまり?観客が幕間にまとめて"咳払い"をしたりする。でも、数年前に初めてヴェネチアで聴いたものは、全く違っていた。演奏が素晴らしければ喝采が沸き起こるし、町の人々が気軽に楽しむ「熱狂」という言葉が似合う音楽だった。そもそも、何十年も訓練を重ねた演奏家が本気で繰り出すアツい音が、つまらないはずがないよね?せっかく自分も音楽をやるなら、こういう音楽を楽しめる耳を持たなきゃ、もったいないね。

アンコールを経て、「美しき青きドナウ」、そしてこれも恒例の「ラデツキー行進曲」。曲の冒頭、観客席の手拍子を、指揮者の手がそっと押さえる。そして、ここだ!という合図で、会場が一斉に鳴る。その音が、オケと一つになる。世界のマエストロに手拍子を指揮されるなんて、ちょっと憧れる。場の興奮までもが音楽になる、あの曲が大好きだ。いつか行こう。お正月のウィーン!

関連記事

Comment

視聴ありがとうございます! - toco

くまさん、視聴ありがとうございます。気に入っていただけたみたいで、光栄です。
視聴は、しばらくの間できると思います。1コーラスたっぷり流れるので、何回でも楽しんでくださいネ。
http://swansong.sakura.ne.jp/artisst.r/f.html
曲名 『光る、アジア』
画面右側[Lady's Vocal]で"toco"を選択

2007.01.23 Tue 09:45 URL [ Edit ]

視聴できました。 - くま(toshi)

ありがとうございます。
パソコンの画面の下の方に視聴がありました。
スイマセンです。
良かったですよ!!
いつかライブでもやって欲しいな~
2007.01.17 Wed 09:44 URL [ Edit ]

- toco

>パパけんじさん、こんにちは!コメント有難うございます。ニューイヤー コンサート、お祭りですよね!わたしも結構聞き逃して、後日再放送で聴くことが多いです。またやるといいですね。

>くまさん、1/11のライブにいらした方ですね?
視聴は、できますよ~。
http://swansong.sakura.ne.jp/artisst.r/f.html
右側のリスト[Lady's Vocal]から、"toco"を選ぶと、ハデ目のジャケット写真がでてきますので、[視聴]ボタンを押してください。リリースされている自分の曲について、このサイトでもご案内しなければ!と思いつつ、ついのんびりしてしまいました。
2007.01.14 Sun 22:53 URL [ Edit ]

昨夜の案内より - くま(toshi)

毎月おつかれ様です。
昨夜のグッドマンの案内よりきました。
早速ですが、視聴って出来ないのかな??
家のパソコンが駄目の性??

是非聴きたい!!ライブでもやってくれると嬉しいです。
因みに、mixiはやってないのかな??
グッドマンのコミニから私に来れます。
では!
2007.01.12 Fri 10:33 URL [ Edit ]

- パパけんじ

履歴から来ました。
プロフィールの趣味にクラシック音楽鑑賞と書いてあるにもかかわらず、今年のニューイヤーコンサートは聴いていないんです。何となく聞き逃したのが残念です。
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートはお祭りですよね。私の持っているDVDではカルロスクライバーがちっちゃなラッパを客席に向かって吹いていますし。
2007.01.10 Wed 23:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://otonowakotonoha.blog75.fc2.com/tb.php/7-a19a7aa5
Copyright ©toco's オトノワ コトノハ All Rights Reserved.
Template by まるぼろらいと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。